佐野市オススメの補助金事業 その1

みなさん、こんにちわ。本日は、行政視察で新幹線で移動中ですが、その合間に佐野市オススメの補助金事業のご紹介をしたいと思います。

奨学金を借りている方に朗報!!

説明
申請すれば月額1万円年間12万円借りていた奨学金の返済を助成してくれる奨学金返済助成事業がスタートしています。詳細は佐野市ホームページをご覧ください。

この事業は、平成26年1月1日以降に佐野市に住み始めた方で奨学金の貸与を受けていた方に一部を助成する事業です。

佐野で働き始めた若い方にはぜひ申請していただきたいと思います。実は私は、議員になる前からこの事業の存在を知っていたのですが、申請者が非常に少なかったんです。(募集20名の枠に対して21名の申請者)たまたま、政策について佐野市側と話す機会を頂き、その際には非常に素晴らしい事業なのでもっと周知を徹底すること、枠を拡大する事をお願いしました。今年度は倍の40名の定員枠に拡大され現在申込ができる状態です。担当課の教育総務課の職員さんにお聞きしたところ、添付書類の用意に申請する方は時間がかかるようだと伺いました。

・特に奨学金を貸与した期間が発行する奨学金の貸与を証する書類
・返還すべき奨学金の返還金額を証する書類

以上の2つの書類を提出するのに皆さんご苦労されているようです。

申込期間は10月2日(月)~10月20日(金)の短い期間です。提出資料をしっかりと準備して申請して下さい。携帯電話代くらいにはなりますし、新しく佐野に住んで働いている方は気兼ねなく担当課に[教育総務課0283-20-3106]お問い合わせ下さい。

平成29年度奨学金返済助成事業

【目  的】定住人口を増やし地域の活性化を図るため、返還中の奨学金の一部を助成。
【申込期間】10月2日(月)~10月20日(金)
【申込資格】
(1)奨学金の貸与を受けていた方。

(2)平成26年1月1日以降に佐野市に転入し、申請日においても佐野市に住所を有する方。

(3)申請日から4年間、佐野市に居住すると誓約できる方。

(4)申請日の前1年間に奨学金を遅滞なく返済し、その額が12万円を超えている方。

(5)市税を完納している方。

(6)就労している方。
【助成予定人数】40人応募者が40人を超えた場合は抽選になります。