平成30年年頭のご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
まずもってこの一年が皆様にとりまして、健康に恵まれた吉き年となりますようご祈念申し上げます。

というのも、私自身が昨年10月の衆議院総選挙後に胃腸炎、そして年末に風邪をひいてしまい、(現在も熱はないものの咳がひどく、声変わりしてます)今も引きずっている所で、今日も18時頃なんとか起きられました。もう本当にどうしようもない状態に陥ってしまい、昨年、知り合った方に教わった、マヌカハニーを出かけられる状態でもなかったのでamazonn先生をポチりして注文。早く美声じゃない普通の声にもどりたい…
本当に公務日程があるまでには元気になりたいところです。佐野の市議会議員の中では最年少!(38歳)とはいうものの、アラフォーですからね。。。体調管理もより一層気をつけなければなりませんね。

-閑話休題

さて、昨年を振り返りますと、自分の人生の中でも恐らく人生の岐路で間違いなくあったと思います。4月の佐野市議選に立候補し、経験もないなか、私自身の可能性に1,662人の方がかけてくれました。

選挙を皆様のおかげで勝ち抜き、市議会議員になってからは、出来たこと、出来なかったことありますが、何をやったか?と聞かれたら、胸張って言える状態にあると今も自負しています。

今年は、昨年できなかったことを策を講じて少しでも実現し、残りの任期、応援していただいている皆様の為にも、もっと佐野市を暮らしやすく住みやすくをモットーにこれからも活動してまいります。

取り急ぎ今日はこの辺で失礼します。皆様の寒い時期が続きますので気をつけてお過ごしください。