4月17日 新任議員説明会と連合栃木執行委員会に出席

みなさん、こんばんわ。佐野市議会議員の早川たかみつです。
4月17日に新任議員説明会に出席しました。

新任議員説明会の内容は、
1.今後の議会関係会議等の日程について
2.説明事項として議会運営等について
説明を受けました。

特に2.説明事項では、
・会派
・議会運営委員会
・常任委員会
・本会議
・議員全員協議会
・政務活動費
について説明を受けました。

午後には昨年12月まで勤めていた労働団体の連合栃木わたらせ地域協議会の上部団体である連合栃木さんの執行委員会の場でご挨拶させていただきました。

選挙でもいまだかつてない、多大なご支援を頂き、当選できました。本当にありがとうございました。

また挨拶の中でもお話ししましたが、働く仲間の一員で今後もあり続け、労働者の代表者として市政の場で活動して行く事を改めてお誓い申し上げます。

 

本日の気になったポイント

ちなみに佐野市では月額2万5千円(年間30万円)が申請すると支給されます。説明会の資料で「政務活動費マニュアル」が配布され、その中に

 佐野市議会の政務活動費は、地方自治法第100条第14項から第16項までの規定並びに佐野市議会政務活動費の交付に関する条例(平成17年佐野市条例第5号。以下「条例」という。)及び佐野市議会政務活動費の交付に関する規則(平成17年佐野市規則第3号。以下「規則」という。)の規定に基づき、議員の調査研究に資するため必要な経費の一部として交付されるものである。

とあります。

特に、議員の調査研究に資するため必要な経費の一部であることからも、その使用にあたっては、調査研究や、市民の皆様に佐野市政に興味を持ってもらえる為に使用することはもとより、貴重な税金として有効に活用しなければならないと改めて感じました。使途については現在は領収書を公開するとの事です。この政務活動費についても、「前払い」ではなく「後払い」にしたらいいのではないか?といった意見もありますし、先進事例も含めて今後検討してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です